トレンド追います

訪問ありがとうございます。
 さて、色々とやることが多くて進捗は全く芳しくありません。
 コードがかけてないので、色々とまずい…。
 では、本題ですね。

                      ~本日の議題~
                    ●輝夜月ライブ
                    ●VR出社
                    ●VR開発の進捗
----------------------------------------------------------------------------
●輝夜月ライブ 
 Vtuberのライブが8/31に開催されますね。それも、完全VR空間で。
 本当、このPCがVRに不向きという点が悔やまれるところです。
 現実の施設を使用してライブをしなくても視聴者が満足できる時代が来ました。
 活況のさなかにあるLIVE市場ですが、新しい形で今以上に成長しそうですね。

  ◆音楽市場の状況は下記のサイトを参考に意見を言わせていただきました。


----------------------------------------------------------------------------
●VR出社
 アメリカに存在するeXp Realtyという企業、ほぼ完全なバーチャル空間を可能にしているとのことです。
 羨ましい…。
 詳細は下記にて。

 同社のCTOであるScott Petronis氏は、メディアSingularity Hubの取材に対して次のように述べました。
 「バーチャルな世界を舞台にしている点は、我々の成長の大きな源泉です。もし物理的なオフィスの制約があったら、これほどまでの成長は出来なかったでしょう
 という記述もあるように、色々とメリットがあるようですね。
  ◆メリット
  ・場所を借りるコストの削減。
  ・金融危機のリスク軽減。
  ⇒ リモートワークに舵をきったのは2007年のサブプライムローン問題が起因しています。
    いわゆる、リーマンショックですね。
    それによってオフィスを設置する資金が不足したため、との記述があります。
  ・通勤中のCO2の削減。そもそも、通勤という物が必要なくなった。

 なんかメリットだらけじゃね!? ということが第一の感想として挙げられます。
 ただ、少しだけ欲を出すならVRの空間自体がブラウザ上で2D表示とのこと。
 VR対応に対応しようとすると、相応のマシンを用意してて…と色々と立ちはだかる壁がありそうです。


●VR開発の進捗
----------------------------------------------------------------------------
 ありません…
 webVRの開発、明日こそは必ず…
 あ、明日はお仕事で明後日もお仕事だ…


 では、これにて。
 最後まで見ていただき、ありがとうございました。